2012年03月29日

3月29日の記事





本日紹介のビールは、米国、マサチューセッツ州のボストンビア社、「サミュエル・アダムス ボストンラガー」




1860年にミズーリ州、セントルイスでルイス・コッチによって醸造されていた「ルイス・コッチ・ラガー」が元祖である。禁酒法時代を除き、1950年代初期までこの名前で販売されていたが1985年孫に当たるジム・コッチがレシピを改良し、「サミュエル・アダムス ボストンラガー」を発売。その後、1990年代のマイクロブリュワリーブームの流れを受け、サミュエル・アダムスはアメリカ最大のクラフトビールとして人気を博している。




ボストンビア社には20種類以上の銘柄があるが、「ボストンラガー」以外は残念ながら日本にはあまり輸入されていない。




【本日のオススメ】

サミュエル・アダムス ボストンラガー ¥900


同じカテゴリー(お酒あれこれ)の記事画像
4月14日の記事
4月13日の記事
4月12日の記事
4月10日の記事
4月7日の記事
4月6日の記事
同じカテゴリー(お酒あれこれ)の記事
 4月14日の記事 (2012-04-14 18:42)
 4月13日の記事 (2012-04-13 19:19)
 4月12日の記事 (2012-04-12 18:49)
 4月10日の記事 (2012-04-10 18:03)
 4月7日の記事 (2012-04-07 18:55)
 4月6日の記事 (2012-04-06 18:48)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。